地震の被害報告

こんにちは満室案内人の穴澤康弘です。

先日おきた福島県沖で発生した地震は東京でもけっこう揺れましたね。
あの日以来、被害報告がけっこう来てる中で「何をすればいいのか?」
という質問が多く寄せられてきてますのでそれについてのお話し。

クロスの継ぎ目のところが完全にずれてしまってますね。
こうゆうのって実際にどうすればいいか職人さんでないとわからないですよね。

これから現場をみて破損個所の確認をしますが、
パテとコーキングを施すことになるかと思います。

こちらもクロスにヒビ(クラック)が入ってます。
伸縮性がないので揺れたりするとこのようにヒビがはいったりしてしまいます。

次に最近コスト面でも評価されている塗り壁使用の被害

今回は縦揺れだったので下層階に負荷が特にかかっているようでした。
特にこのようなヒビ(クラック)は過去に修繕した箇所と同じ場所に発生することが多いですね。
基礎の境目だったりと理由は必ずありますが、、、

私が今回1番お伝えしたいことは、
修繕をする際に余計な費用がかかってないかなどはもちろんやらなくて良い工事が見積もられていないかを知らずにスルーするか気が付いて適正な修繕を行うかかとても大事。

よく相見積もりをすればと言いますが、
実際に上がってくる見積もりの工事内容は全く別ものだったり比較しずらいのも現状・・・

そんなことが起きないように私は日々目を光らせています。

満室案内人 穴澤康弘プロフィール

【空室対策YouTube】も始めましたのでこちらもチェックしてみてください!

元不動産営業マンが話す 空室対策で知っておいた方がいい事【第1話】