緊急事態!?木材が消える日

こんにちは満室案内人の穴澤康弘です。

今、木材の供給が出来なくなっていると耳にしたことはありますでしょうか?
木材の深刻な話があります。

昨年はコロナウイルスの影響で中国の工場がストップしトイレやユニットなどの部材がストップするという事が起きましたよね。

2021年は木材に波及しているとの事。
原因は新型コロナウイルスによる変化が原因と言われています。

では変化とは何か?
こちらの動画も後で参考にしてください。

【国内】木材不足で建築ストップしてます。 木材高騰と輸入が出来ないことについて

大きな2つの要因が起因して木材の価格が高騰しているというもの。
1、アメリカ、中国の国内における木材の需要の拡大
アメリカでは脱ニューヨークなど物価が高いところから郊外に大きな家を建てる動きが活発化しており、米・中で木材の囲い込みが進んでいる。さらにバイデンさんが補助金や金融緩和でさらに拍車をかけているという事。

2,コンテナがない・・・
コンテナは木材を運ぶ重要な手段。コロナの影響で人員不足が大きな要因となり輸送されたコンテナを処理できる人員が不足し港に停泊し続けているなんて事になっているようです。
さらに中国がコンテナを買い占めているなんて情報もとびかっていますよね。

今後家を建てるときにこれまで通りの工期で建築は出来なくなってきますね。

実際に工事がストップしているところも多く見受けられます。
さらに見積もりを取ろうとしても出せませんと断られるケースも。。。
木材の相場が高騰してその時で値段が変わるので見積もりが出せないとの事。

これから着工する建物や融資のスケジュールを組んでいる場合に建築途中で支払いが始まるなんて事が当たり前のように起きるかもしれないですよね。

木材の高騰や供給出来ない状況が長期化するともいわれてますので注意が必要ですね。

満室案内人 穴澤康弘プロフィール

【空室対策YouTube】も始めましたのでこちらもチェックしてみてください!

嘘がつけない元不動産営業マンが話す 空室対策で知っておいた方がいい事【第1話】