戸建の価値

こんにちは満室案内人の穴澤康弘です。

本日は戸建賃貸についてのお話しになります。
特に最近戸建のニーズが多いと感じます。


前と違って用途は様々で、
1通常のファミリーが使用する賃貸

2ルームシェアとして複数人で使用する場合

3SOHO(住居兼事務所)利用で使用する場合

4福祉施設として使用する場合(条件あり)

5民泊・旅館業として運用するケース(コロナ禍でもニーズ有)

通常の共同住宅では出来ない新しいニーズがかなり増えてますね。
もともと戸建の賃貸は競合も少ない上にさらに用途が広がってきているので
ボロ戸建をリフォーム・リノベーションして賃貸する需要はもっと伸びてきそうですね。

あくまで東京都での話になりますが戸建で相場よりかなり強気の設定をしても成約しているので今は無双状態とも言えます。

都内にある戸建が3月に空きが出る予定なのですが、
空き予定のまま申し込みが入る予感がプンプンしてます。




満室案内人 穴澤康弘プロフィール

【空室対策YouTube】も始めましたのでこちらもチェックしてみてください!

嘘がつけない元不動産営業マンが話す 自主管理のアパート経営【第2話】 知らないといけない事