大家さんの正解率0%!?あなたは何だと思いますか?

勉強会のお知らせ

■11月2日(土)13:00~15:00
【場所】渋谷
【テーマ】危険!?ワンルーム投資の落とし穴&年内までに満室にする方法  終了
■11月24日(日)13:00~15:00
【場所】渋谷
【テーマ】繁忙期前最終確認!募集条件見直し会(仮)  

 

嘘はつかない元不動産営業マンこと満室王子の穴澤です。

いきなり質問ですが、

あなたは空室を埋める際に最も重要なことは何だと思いますか?

●立地?

●ステージング等の演出 ?

●清潔感?

●インターネット無料?

●リフォーム、リノベーション?

など様々思うところはあると思います。

ちなみにこれは全て間違っている訳ではありません。

しかし!!!!

元不動産TOP営業マンとしてやってきた私が思うことは全く違います。

答えは

「いかに不動産営業マンにあなたの物件を紹介してもらえるかどうか。」

つまり【募集図面】(マイソク)だと私は考えています。

お金をかけてリフォームしても、時間をかけてステージングしても好立地でも不動産営業マンに紹介されなければ決まる事はまずありません。

なぜならばお客様は不動産屋に行かないと契約が出来ないからです。

もしネットからこの物件見たいと来店されても営業マンが「この物件空いてないです。」とか「他にいいのありますよ!」

など言われたら?

数字は嘘をつかないとゆう言葉があります。

物件の成約は確率の問題です。

そもそもこのテーブルに乗っていなければ空室は続きますよね。

過去様々な空室の相談を受けてきましたが、ひどい時はマイソクが掲載すらされていない、マイソクが間違いだらけ、やる気のないマイソクがほとんどです。

余談ですが

現在私が依頼されている空室物件(2019年11月12日現在)は

102室 

空き部屋は5室

その内申込済みで審査中4室

実質の空き部屋は1室のみとなります。(自主管理は除く)

私が1番力を注ぐべきと考えるのはマイソクです。

営業マンの心をザワつかせるマイソクを作成できれば営業マンの力で物件は決まることが多々あるとゆう事を知っておいた方が良いです。

今回はこの事を踏まえた勉強会にします。

 

実は複数名でやるのは私自身も初めての試みです!

【第1回】「その物件本当に募集されているの?」をテーマに本当に調べちゃいます!

今回は不動産屋さんが現場で紹介する際に使用する不動産指定流通サイトに実際にどのように募集されているかをチェックしたいと思います。

完全にゲリラ戦ですね笑  

不動産関係者ではないと見ることが出来ないサイトを当日抜き打ちチェックしようとゆう企画になります。

もちろん普通は見ることが出来ない為、

場所をお借りしてチェックします。

ほぼ裏話になると思いますが知って損な事は1つもないと自信を持って言えます。

興味を持って頂けた方はこの機会にご参加くださいませ。

 【場所】渋谷

【定員】最大8名

【持ち物】マイソクのみ!! もしくは自身の物件の所在地などがわかればOK!!

【費用】1,500円(お茶代込み)

詳細や参加申込はここからできます。

当日は業者の方が混ざっていたり営業行為など一切ございませんので安心くださいませ。

 

 

公式ライン始めました。

お気軽に友達申請してください

 

 

 

Amazon「アパート・ビル経営部門」で1位を獲得しました!!

穴澤康弘初の著書!「満室」管理の「王道」

image

 

不動産を購入した後が本当の始まり

自主管理と他社管理の違い

不動産屋との付き合い方

知らないと絶対に損するリフォーム、修繕

不安になる続く空室

放置された空き家を有効活用したい

空室で利益を出せるって本当!?

旅館、民泊を始めたい

など・・・・・

不動産に関することにお困りの方は一度ご覧になってみてください

満室案内人穴澤康弘公式HP

 

穴澤康弘はこんな人物

通称「満室王子」
大学卒業後、アパレル業界に進出「モテる」事への探求心からファッションコーディネーターの資格を取得し
結婚相談所ではファッションスタイリストとしてセミナーや相談員として活躍。
ここで営業のセンスとコミュニケーション能力が開花する。
当時営業のカリスマ的存在の方からの誘いもあり、30歳の節目に営業としての力を最大限に発揮するべく不動産業界へ転身する。
不動産営業マンとして5年間従事。
現在は兼業大家の白岩さんのの元オーナー様の空室の請負や指導をおこないオーナー様のために尽力中。
累計2000室以上の空室を埋めてきた経験を活かし、そのノウハウをセミナーや勉強会でオーナー様に普及 させている。
特に注目は空室対策にも様々な変化が起きており、ただ埋めるだけではなく空き部屋を活かした事業(旅館・民泊・レンタルスペースなど)など選択肢が広がって来ています。
適材適所1番収益に繋がる方法を提案しています。
また、自身でも投資家大家として物件を満室管理している。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村