トップシーズンに空室が埋まらないなんて事あるの?

こんにちは満室案内人の穴澤康弘です。

年も明け賃貸業界はこれからトップシーズンに入ります。

もちろん地域によって前後する事もあります。

特に大学が集中しているエリアは今月からたくさんの入居希望者が集まってきますね。

そんな中、私が体験した事例を紹介します。

まずタイトルにもなっている

【トップシーズンに空室が埋まらない事なんてあるの?】

答えはあります!

当然、シーズンに向けて内装に手を入れたり、気持ちよく内覧してもらうためにステージングを行ったり様々な施しをしている大家さん。

賃料や敷金礼金を見直して良い時の設定で決めようと気合いを入れている大家さん。

など様々かと思います。

私が営業マン時代にはよくあった話です。

多くの物件が賃料も3,000円以上アップしたり、礼金も1に戻したりとしていました。

初めはそんな事して決まるの!?!?

と思ったものです。

しかし!

決まりましたアップ

決まるんですアップアップ

物件の取り合いになる事も実際にありました。

私が担当したお客様も賃料上げていいから申し込みを繰り上げてほしいとか、今日から賃料発生させていいからなんとかしてくれと頼まれたものです。

こんな状況の中、2月がすぎ4月を目前として未だ空室の物件もあるのです。

それはなぜか?

ある共通する1つの事が出来ていなかったからです。

私は自身の営業マン時代に培ってきたノウハウを元にリアルな空室対策を行ってます。

決まらない理由それは周りが見えていない大家さんたちです。

いくら内装を良くして設備も入れ替えて掃除してステージングしてもエンドユーザー(入居希望者)があなたの物件にたどり着かなかったらどうでしょう?

どうやってあなたの物件を内見すればいいの?

こんな恐ろしい事があるのです。

募集は不動産屋に任せてあるから大丈夫!!

とゆう大家さん。

何が大丈夫なのですか?

お金をかけたのに誰にも見られていない。。。

そんな事が実際起きています。

私は空室の本当の原因が何なのか?

をアドバイスしています。

最前線で営業マンとして大家さん、お客様、管理会社、リフォーム屋さん、建築屋さんなど全てに関わり知り得た逆に普通の人は知る事が出来ないことを私は知っています。

興味が湧いた方は下記よりお友達追加してくださいね^_^

今更聞けない事でも何でもご相談くださいニコニコ

満室案内人 穴澤康弘プロフィール

【空室対策YouTube】も始めましたのでこちらもチェックしてみてください!

元不動産営業マンが話す 空室対策で知っておいた方がいい事【第1話】